寿命が伸びるライフスタイルにする秘訣

人間の寿命が遺伝子によってあらかじめ決まっているのではなく、自分の日常の習慣によって寿命を延ばせるということを知ってからなるべく健康にいいことをすることをこころがけています。

どうすれば健康的なライフスタイルができるのか考えたのですが、簡単にできるのは食生活を変えることだと気づきました。

やはり体内に何を入れるのかは健康のためには非常に重要だと思います。

若いころはまったくといっていいほど食生活について考えたことがなかったのですが、年を取るごとに無駄な肉がつくようになったので、なるべく脂肪がつきにくい食事にするようにしました。

例えば、普段食べるおかずの中に野菜を多くして脂分を少なくしたり、カロリーオフの調味料を使うなど肥満になりにくい食生活をしばらく続けました。

その結果、体脂肪が落ちスタイルがよくなりました。

また、健康にいいといわれている食物を積極的に取るようにしています。

例えば、天然の栄養がたっぷり含まれているスーパーフードを食事の中に取り入れて栄養分を補うことにしました。

普段食べる食事だけでは健康になるために必要な栄養素をしっかり取れないと感じたのでサプリを飲むことを習慣にしています。

やはり長生きするためには不摂生をしていては駄目で、きちんとした努力が必要だと感じてます( ー`дー´)キリッ。

いつまでも若い体を維持するためには新陳代謝を上げることが肝心です。

運動をすることは新陳代謝を上げるためにかなり効果があります。そのため、私はウォーキングする習慣をライフスタイルに取り入れました。

毎日する時間はないので、週に2度ほど早朝に近所を早歩きで歩いています。

やはり早朝に歩くことは非常に気持がよくリフレッシュできます。こころと体が健康になれるので、これからもウォーキングする習慣は続けようと思っています。

また、健康にいい呼吸方法を身につけたいと思いヨガを始めました。

ヨガをすることでしっかりとした腹式呼吸が身につくので、自然と太りにくい体質になれてよかったです。